Home » どんなカウンセリング » いろんな情報が変に有りすぎて混乱してます。

いろんな情報が変に有りすぎて混乱してます。お機嫌な毎日を過ごす7つの秘密♪

category : どんなカウンセリング 2013.7.12

いろんな情報が変に有りすぎて混乱してます。
流されやすい私です。
でも良いように流されたい。

こう仰るクライアントさんがいらっしゃいました。

確かに情報が多いと、自分には何があっているのか、
どれが優先順位なのかなどわからなくなってしまい
混乱てしまいますよね。

お気持ちわかります^^

・どのやり方が自分にあっているのかを模索してもなかなか見つからない。
・本当にこれであっているのか分らない。
・いつまでもモヤモヤが残ってしまいスッキリしない。

こう仰る方は結構多いです。

こんな時、良いか悪いか。
正しいか正しくないか。

ではなく、

『本当はどうしたいのか?』
を考えていただきます。

自分の本音(理想)を叶えるためには何が必要かを考え、
それに添って必要な知識や情報をとりいれていけば、
惑わされることが少ない気がします。

また、旦那様の浮気などの問題が解決していながらも、

心の平穏を得られない。
真の幸せを感じて生活できない。
いつまでもフラッシュバックに悩まされる。

という方にはある共通点があります。

自分の、感情を無視して、マニュアルや原則の方に
自分を合わせている時です。

自分の本音を無理やり押し込めて原則を実践しても、
新たな観念(価値観)を生み出すこととなり、
(~してはいけない。~すべきじゃないが増えますよね^^)

結局、我慢する機会が増えてしまいます。

その結果、自己犠牲の感覚や
猜疑心がいつまでもぬぐえず
幸せを感じにくい体質となってしまいます。

旦那様の浮気が解決していたり、
関係が改善に向かっている場合は

矛先が疑惑を抱いてしまう
自分に向かう時もあります。

自身のキャパに問題があると考え、
自分を責めます。

自分が我慢することで改善を図ったら、
フラッシュバックやネガティブな感情は
でてきて当然です。

自分を責める必要は無いです。

問題は別のところにあります。

『どうしたいか』を基準に考えて、

そうはできない気がするとしたら
その怖れは何かを紐解き確認する。

もし、納得いかない旦那様の価値観を
優先する場合でも、
それを選択する意味合いが違ってきます。

ただの我慢ではなくなりますし、
選択の自由度をお伝えします。

その上で、個々のケースにそった選択肢を提案させて頂きます。

どんなに情報がたくさんあっても大丈夫です。
知識や情報が多いほうが選択肢はふえます。

何を選択してもいい自由の中から、
自分にとって何が必要かを考え

使いこなせるようにサポートさせていただきます♪

comment closed

Copyright(c) 2013 お機嫌な毎日を過ごす7つの秘密♪ All Rights Reserved.